2015/06/11

Backlog付属gitをMacターミナルからごにょごにょ

某スポットヘルプ参加プロジェクトで『バグ修正したやつテストレビュー対応OK出たらBacklog付属のgitのmasterブランチに直接反映しといて』
というのがあったのでその時の作業メモ。
Backlogのgit機能使った事なかったので、使い方の公式解説みるも、なんかなれないアプリを使ってやる前提になっていて嫌だったので、
慣れたコンソールでしたかった。私の想い。
コンソール操作でってのがあまり参考記事なかったので残します。

Backlogユーザーとしてkeyの登録

ペアの作成。もしすでに他の件で作成していればそれ(/.ssh/id_rsa,/.ssh/id_rsa.pub)を使えばOKなのでスキップOK。

$ ssh-keygen

すると、下のような出力が表示されるので、必要な箇所でEnterキーとパスフレーズに設定する文字列を入力。
パスフレーズを設定しない場合は、パスフレーズの入力では何も入力せずにEnterキーを入力します。

Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/Users/eguchi/.ssh/id_rsa): <Enterキーを入力>
Created directory ‘/Users/hogehoge/.ssh’.
Enter passphrase (empty for no passphrase): <パスフレーズを入力>
Enter same passphrase again: <もう一度同じパスフレーズを入力>
Your identification has been saved in /Users/hogehoge/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /Users/hogehoge/.ssh/id_rsa.pub.

$ cat ~/.ssh/id_rsa.pub

公開甩キーの文字列が表示されるのでこれをコピー。

これをBacklog管理画面:個人設定>SSH公開鍵の登録から登録作業

capture_ssh_2_2

テキストエリアにSSH 公開鍵の内容を貼り付けて登録ボタン

作業対象のgitブランチの更新作業

Backlogの各プロジェクトの上部メニュー”Git”をクリックして対象のブランチ情報を表示

HTTP: https://hogehoge123.backlog.jp/git/IROHANI/hoheto.git
SSH: hogehoge123@hogehoge123.git.backlog.jp:/IROHANI/hoheto.git

以下、対象のブランチ情報が上記の通りだった場合を前提に記します。

  • 適当な作業ディレクトリを作成

$ mkdir ~/work_backlog_git/
$ cd work_backlog_git

  • 最新のデータを取得(git clone)

    $ git clone https://hogehoge123.backlog.jp/git/IROHANI/hoheto.git

  • git管理ディレクトリへ移動

    $ cd hoheto

  • 念のため状態確認

  • git status

    On branch master
    Your branch is up-to-date with ‘origin/master’.

    nothing to commit, working directory clean

  • ファイル更新
    git clone で取得したファイル群に対して修正(ファイル編集or編集済みファイルで上書き)をお好きな様に

  • 変更反映とコミット
    いわずもがな、標準的な作業

    $ git add .
    $ git commit -m ‘#fixed XXXX-888′

  • サーバへpush

    $ git push -u origin master

これで再度Backlogの管理画面の該当のgitブランチの更新履歴を確認すると
いまの操作でのコミットログが残ってました。

以上でやりたいこと終わり。

  • 補足(サーバからの更新取り込み)
    git fetch (リモートの変更を取ってきて)
    git rebase origin/master

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

JavaScriptを有効にしてください。
あるいは下記手順で投稿できます。
1.「トークンコード取得」を押すと枠内にトークンコードが表示されます
2.表示されたトークン文字を「投稿確認トークン入力」へ入力します

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">