2014/07/07

VMWare環境セットアップ手順PHP5.3,MySQL5.5

某プロジェクトで開発環境の指定があったのでその際VMWareで環境を準備した時の作業手順について備忘録
-CentOS 5.1
-PHP 5.3
-MySQL 5.5
(※)VMwareFusion6を使用

CentOS5.1のインストール

CentOS-5.10-x86_64-bin-DVD-1of2.iso をネットからダウンロードして、VMWareの新規イメージ作成でクイックインストール指定でインストール

インストール後の諸々

以後、すべてroot権限で操作

selinuxの無効化

タイムゾーンの設定

Tue Mar 25 22:46:43 JST 2014

Apache の設定

KeepAlive Off

KeepAlive On

ServerName www.example.com:80

ServerName vmos:80

DocumentRootは適当に都合のよいとこに

DocumentRoot “/var/www/html”

DocumentRoot “/mnt/hgfs/sakamotz/vmwww/hogehoge”

行追加

Action lets you define media types that will execute a script whenever
a matching file is called. This eliminates the need for repeated URL
pathnames for oft-used CGI file processors.
Format: Action media/type /cgi-script/location
Format: Action handler-name /cgi-script/location
の下に
AddType application/x-httpd-php .php

ファイアウォールの設定

開発用VMなので止めてもいいかもだけど、、、
httpを使うので許可する

保存

MySQLのインストール

既存のMySQLを削除

既に入っているか確認

バージョン違いなので消す

rpmの取得

MySQLの公式サイト(http://dev.mysql.com/)からrpmを取得
Downloads>Community>MySQL Community Server
Generally Available(GA)Releases タブに最新のバージョンが表示されているが、
古いのが欲しいので”Looking for previous GA versions?”をクリック
Select Version: ⇒5.5.38
Select Platform: ⇒Linux-Genericを選択
1. MySQL-client-5.5.38-1.linux2.6.x86_64.rpm
2. MySQL-server-5.5.38-1.linux2.6.x86_64.rpm
3. MySQL-shared-compat-5.5.38-1.linux2.6.x86_64.rpm
をダウンロード

ローカルインストール

エラーになる

warning: rpmts_HdrFromFdno: V3 DSA signature: NOKEY, key ID XXXXXXXX
そのままだとエラーになるのでGPGキーを登録する

http://dev.mysql.com/doc/refman/5.5/en/checking-gpg-signature.html

に表記のキーをコピペで適当なファイルで保存。
#vi ~/gpg-key.txt
で新規ファイル作成し、GPGキーをペーストして保存

確認

/home/develop/MySQL-server-5.5.38-1.linux2.6.x86_64.rpm: sha1 md5 gpg OK
大丈夫なようなのでインストール

(※)’MySQL-shared-compat-5.5.38-1.linux2.6.x86_64.rpm’は入れておかないと、php53-mysqlのインストールの際に依存でエラーになるので入れておく。

MySQLの設定ファイルの準備

ひな形をコピー
cp /usr/share/mysql/my-large.cnf /etc/my.cnf
編集箇所(追記)

パスワード設定

確認

mysql -u root -p
[パスワード入力]

+————————–+—————————-+
| Variable_name | Value |
+————————–+—————————-+
| character_set_client | utf8 |
| character_set_connection | utf8 |
| character_set_database | utf8 |
| character_set_filesystem | binary |
| character_set_results | utf8 |
| character_set_server | utf8 |
| character_set_system | utf8 |
| character_sets_dir | /usr/share/mysql/charsets/ |
+————————–+—————————-+
8 rows in set (0.00 sec)

phpのインストール

phpmyadminインストール

インストールというほどのことはない。
phpMyAdmin-4.2.1-all-languages.zip を公式サイトからダウンロードし適当なディレクトリに展開してDocumentRoot配下にシンボリックリンク作成で使えました。

デーモン自動起動設定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

JavaScriptを有効にしてください。
あるいは下記手順で投稿できます。
1.「トークンコード取得」を押すと枠内にトークンコードが表示されます
2.表示されたトークン文字を「投稿確認トークン入力」へ入力します

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">